今日の育ち具合
先日は星組(年長)さんが
今年のサクランボの味見をしてくれました。
今日は花組(年中)さんや、ことり組(年少)さんもサクランボの収穫を楽しみます。

さて、その前に

他にも園庭の「実りの過程」を垣間見ることができるので
ちょこっと紹介します。


まずは「柿の木」
このブログの最初の写真ではまだ小さかった「柿の葉」
今では「花」が開いて「秋の収穫」への期待を持たせてくれます。

27年5月11日の「柿」

よく見ると花の中でアリンコが花粉を運んでいます。
でも、この写真では分かりませんね(^^;)



砂場の上には「葡萄」

27年5月11日の「葡萄」

すでにたくさんの「赤ちゃん葡萄」が姿を見せています。
でもこの中で残される「房」は一部だけ

これから摘果し、枝も詰めて、実が大きく育つように「選定」が必要になります。





さて、
最後に紹介するのは「あんず」

27年5月11日の「杏子」

綺麗なオレンジ色になって柔らかくなったら、毎年恒例の「アプリコットジャム」で楽しみます。

まだまだ緑色で固いけれど、ここからが試練の時
・子ども達の興味津々によって摘まれてしまう実
・台風や雨で落ちてしまう実
それらを生き残った実だけがおいしいジャムに変身できます。


さぁ、本日11時からは「サクランボ収穫」
子ども達は勿論、お母さん方も園庭へいらしてください。
ほんのチョッピリですが、園庭で採れたサクランボの味を「味見」していって下さいね。

以上、
今から楽しみにな「園庭情報」でした。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS