秋の収穫 「柿」


正門を入ってすぐのトコロに
柿の木が1本、
ことしもたくさんの「たからもの」を実らせてくれています。

でもでも…
その「たからもの」が熟すのを待っているのは
子どもたちだけではないのです。


はらぺこカラスや
スズメたちもそう。

実が赤く熟すのを
毎日毎日、樹の上をながめては待っているのです。



お!
そろそろいいかも?

と、気がつけば
すでにカラスに食べられている実もあるではないですか!?

ぜ〜んぶ食べられてしまう前に…

仲良く分け合いましょう




自然のちからで
こんなに「おいしい実」ができるのだなと
子どもたちと感謝しながら、
「秋の恵」がうれしい1日なのでした。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS