星組(年長)さんも「焼き物」に挑戦
お母さん方が「陶芸」を楽しんでいる、ちょうどその日
教室では
星組さんも「世界でひとつだけ」の宝物を製作していました。




オトナは「信楽焼粘土」でしたが
子どもたちは、より失敗のしにくい「テラコッタ」で作陶致します。



いつも使っている粘土とは
感触も「コツ」も違う、新しい体験。

真剣に作業に取り組む眼差しに
星組さんの成長を感じます。



こちらの作品は
冬休み中に窯入れ→素焼きをし、
三学期に「色付け」を行います。



おねがい!
子どもたちの大切な作品
破裂しないで

全部ちゃんと焼いて、子どもたちに渡したいと思います。

と、いうわけで
ドキドキ…な冬休みなのでした。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS